ブログ運営

Google AdSenseの審査に通る最低限の条件の真実を語る

どうも。

メガネです。

実は、このお粗末なブログ、、、

「Google Adsense」の審査に通っております。

つい先日、Google様からお便りが!(めっちゃ薄い、、w)

湿気でへなへなしておりました。(-_-;)。。。

何とか収益化が認められたようです!

みなさんにもGoogleからお便りが来るという喜びを味わっていただきたい。。

ということで、今回はGoogleAdsenceの審査にまだ通っていないという方々へ、

ネット上ではいろいろと論争がありますが、趣味で書いているレベルのブログでも審査に通った方法を紹介します。

結論から言いましょう

話の長い人間はあまり好きではありません。

まぁ、長い記事書くとそれだけGoogleに認識されやすくなるので本当はできるだけ描きたいんですけどね。

ということで、はい。

審査に通る方法はたったひとつ。

PV数の高い記事を一つ作ること。

これだけです。

証拠とかいろいろありますけど、GoogleAdsenseの審査に通るために必要なことはこれだけです。

結果だけ知りたかった人はこれを実行すれば必ず通ります。

継続すれば必ず通ります。

頑張ってみてください!

さて、結論は述べました。

ここからは私の審査に通るまでの過程を適当に自分語りしようとおもいます。

本当に価値のある記事が一つもなかった

いや、自分で言ってて悲しくなりますね。。

ですが本当です。

私がAdsenseの審査に通ったのは、ブログを作り始めてから3カ月後くらいでした。

最初は「やるぞぉおお!」

と息巻いていたものですが、大学編入直後にメンタルダウンしたのと前期で30単位近く完璧にこなしてやろうと努力してしまった結果、

心が死んでそれどころではありませんでした。

ですがまぁ、週末には何とか持ちこたえて月に数記事程度は書いていたわけです。

書いてはいたんですが、お世辞にも「困っている人に情報を!」などという感じではなく、
(そもそも自己満で描こうと決めていたブログだったからというのもあります。)

本当に自分が書きたいことを描いている程度でした。

当然、一月に何万文字を描いても数十PV程度であり、ネットの副業ホイホイ的な記事のようなサクセスストーリーは簡単にはできません。

まぁ、僕の場合そんなもんは全然気にしていなかったから続けられた感じですね。

とある記事でPVが伸び始める

そんなんでしたが、やはり下手な鉄砲でも数撃てばあたるというもので、

どんなに平凡な文章であっても一個くらいはヒットします。

まぁ、これは私大好きな「物量と継続でなんとかしてしまう作戦」という信条に通じるところがありますが、、w

まぁ、要するに書き続けていればなんかヒットします。

約束しますよ。

のびた記事をちょっと修正

さぁ、なぜか理由はわからないわからないがヒットした記事を生み出した私は、誤字や見にくさを修正しました。

特にリンクを追加したりとかはせず、

多少きれいにした程度です。

よくうまい記事を参考にしてPVが伸びるようなタイトルをつけましょうとか、分析しましょうとか、

そういった記事を見かけますが、もちろんそれも一理あるとは思います。

ただ正直言って、記事の数がそもそも少ないうちはそこに注力するより先に記事数を増やすことが重要だと思います。

なので私の場合はとりあえず新しい記事更新だけを続け、うまくいったらちょっと修正、みたいなことをしてました。

そして再審査に出しました。

見事審査に通りました

そして再審査の結果、無事認証が下りました。

お粗末な記事もたくさんあります。

自己満足で描いているものがほとんどです。

出も審査に通っています。

理由ははっきり言ってPV数の高い記事を一つ保有しているということ以外わかりません。

ただPV数が一番の要素だという事だけは断言できます。

最大の要因がPV数だと断言できる理由

んん?

再審査!?

それに気が付いたあなた、目がいいですね。

そうです。私が一番PV数が原因と考える原因はコレです。

実は一回目に審査に出したときに落ちたんですよね。

でも二回目には通ったわけです。

文章で書いていくと分かりにくいのでPV数が原因である理由を時系列に並べて説明すると、

①ブログの記事をひたすら書き続ける

②審査に適当に出す

③審査に通りませんでした。

④ひたすら記事を書き続ける

⑤審査に通る

こんな感じの流れをたどりました。

そしてこの時、

③の後に記事のリライトはしておらず、

なおかつヒットしたのは①の時点で書いていた記事の方だった

という現象に出くわしたんですよね。

つまり描き続けて新しい記事がヒットしてきたわけでも、きれいな見やすい記事にしたわけでもなく、ただ単に最初の方に書いていた記事が伸びて審査に通ったわけです。

これがPV数が一番重要視されているんだなぁと思った理由です。

参考書

SEOとかブログのシステムとかよくわからんなぁ~、

と思いつつも、やっぱりやる以上は理解してやった方が面白いですよね。

私はどちらかというとこういう風に考える派なので、ちょくちょくインプットの時間をとってます。

アフィリエイトブログを目指しているわけではないのであまり難しい本を読むつもりはなかったのですが、以下の漫画が結構人気で面白そうだったので購入してみました。

以外に内容があって面白かったですね。

アウトプットする以上はやっぱり誰かの助けになるような記事を書きたいなぁと、思わせてくれる本でした。

漫画なのでコスパ悪いのかなぁ~と思って購入をためらっていたのですが、

498ページもあったので結構ボリュームがありました。

だいぶ突っ込みどころはあったのですが、

個人的にブログを書くうえで大事なことをしっかり伝えようとしている点は好感が持てましたね。

心構え的な部分も結構大切にされている感があるので、一冊こういった書籍を手元に置いておくのもいいかもしれません。

まとめ

以上、つらつらと書きましたが、

要するにPV数が一番審査で重要視されているんだろうな、という事ですね。

サイトのSEOを最適化するとか、見栄えの良いサイトを作ろうというのは最もではあるのですが、まずGoogleから検索した入ってくる人は、ブログの体裁や見栄えを求めてくるのではなく、検索したい内容をもとに検索してくるわけです。

ということで、審査には通るには、多少運もありますけど、とりあえず記事を書くことです。

特に回数制限もないので何度も審査に出してもいいでしょう。

無事審査を通過されることを祈っております。

それでは。

-ブログ運営
-